肌に負担のかからない処理の方法を知りたい

自己処理で困ることはたくさんありますし、自己処理で満足に除毛出来たことの方が少ないです。

まず、自己処理をする際に使う道具はどれもこれも肌に悪いです。

まずカミソリ・シェーバーですが、これは肌に細かい傷を付けながら除毛しているようなものなので、除毛後の肌のコンディションは最悪です。日ごろ悩まされている乾燥肌がより一層乾燥し、除毛後以外には履いていても全く問題のないパンツを履いていると、肌がピリピリと痛んできます。除毛直後よりも、2日ほど経った後の方がそのような肌の状態になるので、いつも困っています。

毛抜きを使うこともあります。毛抜きを使って毛を抜けば、カミソリで剃った時よりも長い間毛が抜けないので嬉しいです。毛を抜く時は痛いのですが、スベスベ肌のためなら、と我慢していました。ある日、毛抜きを使って毛を抜いていたところを見ると、黒く色素沈着をしていました。調べてみると、毛を抜く時は毛穴が炎症を起こしてしまうので、何度も繰り返すと色素沈着になってしまうことがあると。肌が強い方ではないので、影響が出てしまったのだと思います。

最近は、肌が直接傷つかないように家庭用の除毛器具を使うようになりました。電動シェーバーです。肌にやさしいと謳っている数万円する除毛器具は使ったことがないのですが、数千円で手に入るシェーバーを使っているのですが、肌にやさしい分深剃りはできません。すぐにチクチクとした毛が生えてきてしまうのでこまめに処理をしたいのですが、電動シェーバーは音が大きいので昼間にしかできないことが難点です。

また、手の届かないところは処理が出来ないので、背中などは結局カミソリで剃ることになります。頻繁に剃る場所ではないのでまだ負担は手足・脇ほどかかっていませんが、見えないところなので剃り残しがないか心配になり、何度も何度もカミソリを当ててしまいます。鏡で確認してみると、赤くなっていることも。処理後には保湿をしっかりしてケアをしているのですが、肌への負担は相当なものだと思います。

それぞれ良し悪しがあるとは思いますが、結局は脱毛サロンに行くのが正解なのかな~と思います。たくさんお店があるので迷いますけど、地元吉祥寺の脱毛事情をまとめたサイトを見つけたので、ここで勉強して決めようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です